キャリアママの新しいライフスタイル提案 ママのわたしSTORY

キャリアママインタビュー・イベント・資格・習い事情報をお届します。

Share on Facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 今道しげみ様 (LIVING PHOTO主宰フォトグラファー) 前半
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark

今道しげみさん

主宰講座がすぐに埋まり「予約の取りにくいサロンレッスン」と有名なフォトグラファーの今道しげみさんです。もともとフラワーアレンジメントを教えられていた中で写真を撮ることが多く、独学でカメラを学び、撮りたい写真を自分らしく表現するフォトセミナーを開いたところ、それが評判になったのが始まりでした。旦那さまの海外転勤などで状況が変わっても「今ここでできること」を楽しまれるパワーの秘訣を伺いました。
(文中に今道様の写真作品をお借りしました)
【後半はこちら】

フォトグラファー・フラワーデザイナー 今道しげみさん
自宅サロンでデジタル一眼レフのフォト教室、『LIVING PHOTO』を主宰。一眼レフカメラを使って、日々の暮らしのシーンを美しく、自分らしく表現したい女性たちに、わかりやすく楽しいレッスンとして、絶大な支持を得、セミナーは常に満席になる人気講師。夫のロンドン赴任を機に始めたフラワーアレンジメント教室が人気を博し、フラワーデザイナーとしても活躍中。
【HP】LIVING PHOTO

20代で結婚しロンドンへ

Q.今までのバックグラウンドについて教えてください。

大学卒業後、客室乗務員として勤務をした後に、20代半ばで結婚しました。当時はバブルの時代でしたし、周りは独身を謳歌している友人も多かったのですが、私は学生時代から早く結婚して子供を産み育てながら自分のキャリアを築いていこうと考えていたので、早めの結婚を決断しました。

結婚後すぐに夫の赴任に着いていき、ロンドンでの生活が始まりました。

 

フラワーアレンジメントとの出会い

ロンドンでしかできないことをと思いフラワーアレンジメントを習いましたが、実はすぐに教室に通えた訳ではないのです。第一子をロンドンで出産し、子育ての最中でしたし、家族も離れていることから周りに子供のことを看てくれる人ももちろんいませんでした。何か始めたいと思いながらも、子育てを優先した生活を送っていました。

今道しげみさま子供が2歳になった時に、隣に住むイギリス人の友人にフラワーアレンジメントを習いたいという話をしたところ、その友人も習い事がしたいと思っていたため、お互いの子供達を交互に預け合うことになりスクールに通えることになりました。今思うと、本場でフラワーアレンジメントを習う事ができ、まさに時代の走りだったと思います。

スクールに通う中で、「あなたのアレンジ素敵ね。どうやるの?」と周りから言われることが多くなり、習いたいと言ってくれる人がいらっしゃいました。そこで、自宅で友人を対象に子連れでも参加できる教室を開くことになりました。

周りにいた夫の駐在で来ている女性達は子供を外に預けることもできないため、子連れでのレッスンを大変喜んでくれましたし、私自身も自分の学んだことを周りの友人と共有できること、伝えられること、そして喜んでもらうことの楽しさを実感しました。

その後、ロンドンでは5年程教室を開いていました。

 

家族か仕事か

今道しげみさまロンドンから日本に戻り、フラワーアレンジメントがまだ日本には珍しかったこと、さらに、独学で学んだテーブルコーディネートやワインなどの知識もありましたので、そういったものをフラワーアレンジメントと組み合わせたレッスンなども話題を呼び、ここから飛躍できるかもしれない、という時期がありました。ここで一歩前に進んだらきっと自分は成功できる、そういった確信がありました。

しかし、私自身の人生の優先順位は「家族」でした。

夫からも、自分の好きな事をやるのは構わないが、家庭が一番という条件の下でした。また、次男が生まれたばかりということもあり、考えた結果、子供を預けてまで、外にでていくということを思いとどまることにしました。今思い返すと、自分の家族が一番というスタイルを変えてこなくて良かったと思っています。

その後、夫の2度目の赴任で香港に5年滞在し、香港でもフラワーアレンジメントの教室を再度開催し、100名を超える生徒さんに教えていました。当時は子供も幼稚園でしたので、仕事はセーブしながらやれる範囲でお教室を運営していました。

常に、私の中では家族が一番、それを大事にしながら両立をしてきました。

 

自宅サロンでカメラ教室を始める

今道しげみさま日本に戻ってきた後に、フラワーデザイナーとして活躍する中、初心者でも手軽に綺麗に日常のワンシーンを撮影できるような撮り方を教えている人がいないことに気づき、ならば自分でやってみようと思い、自宅サロンにてカメラの講座を始めました。

きっと時代のニーズに合っていたと思うのですが、口コミですぐに申し込みがあり、お陰さまで開始してから予約の取りにくいサロンとして話題になるようになりました。初心者の方でも自分らしくそして女性らしい写真が撮れるようなレッスンを心がけています。

今道様また、カメラレッスンのサロンを始めたことで、同じようにフラワーデザイナーの方や、お菓子や料理研究家の方なども習いに来てくれ、お互いの美意識を共有できる方々とお会いできたのもカメラレッスンを始めた効果だと思います。

自宅サロンだけではなく、メーカー側とのお付き合いも多く、メーカー主宰のセミナーの講師をしたり、商品開発に関わらせていただいています。日々レッスンをしていく中での気づきやもっとこうなってほしいという声をメーカー側に届けることができるのもやりがいを感じられるところでもあります。

振り返ってみますと、子育てをしながら自分の強みを活かして、自分自身の好きなことやりたいことを家族とのバランスを考えながら歩んできたと思います。

 

【後半はこちら】

今道しげみさん プロフィール

神戸女学院大学を卒業後、全日空の客室乗務員を経て、結婚と同時にロンドンに滞在。6年に渡る英国生活でヨーロッパスタイルのフローラルデザインを学ぶ。サロン形式のフラワースクール「Salon de Sylvie」を滞在先のロンドン・香港・東京で主宰。2005年に、50㎜・F1.4のレンズを使って、ふんわりぼかす一眼レフの写真教室「LIVING PHOTO」を自宅サロンにてスタートし、好評を博す。そのほか、企業のセミナー講師なども多数つとめる。受講者は1,000名を超える人気講師。夫と2男の4人家族。

著書:

「おうちで楽しく!リビングフォト」インプレスジャパン
「今道しげみの 絵になる写真レッスン」主婦の友社

【HP】LIVING PHOTO

Share on Facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 今道しげみ様 (LIVING PHOTO主宰フォトグラファー) 前半
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark

コメント

コメント

こちらの記事もオススメです

iketeru21池照佳代様 (人事コンサルタント) (後半)
島田敦子インタビュアー 島田敦子
tatumotosan9辰元草子様 (アニヴァーサリープランナー)  (後半)