キャリアママの新しいライフスタイル提案 ママのわたしSTORY

キャリアママインタビュー・イベント・資格・習い事情報をお届します。

Share on Facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 森本 千賀子 様 (株式会社リクルートエグゼクティブエージェント) (後半)
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark

森本千賀子さん

 

お仕事も子育てもまさに本気で向き合っていらっしゃる森本さん。夜10時に寝て午前3時から活動されるそのパワーの源はどこにあるのか、そして何かを始めたいと考えている女性へのメッセージを伺ってみました。
(←前半はこちら)

(※ 「Switch cafe」 web siteからコンテンツ提供)

 

株式会社リクルートエグゼクティブエージェント・エグゼクティブコンサルタント 森本千賀子さん

大学卒業後、株式会社リクルート人材センター(現リクルートエージェント)入社。大手企業からベンチャー企業まで幅広い企業を担当し、人材戦略コンサルティング、採用サポートを手がける。2010年よりリクルートエグゼクティブエージェントのエグゼクティブコンサルタント。20代から、組織において自分の強みの活かし方や必要とされる人材になるための考え方を突き詰め実行。累積の営業実績は入社以来常にトップを走り続けている。2012年にNHK「プロフェッショナル仕事の流儀」に出演。毎朝3時に起床し、自分の時間を確保しながら、2児の育児を楽しむ。

 

子供の自立をサポートする

子育てで大事にしていることは何ですか?

子育てとマネジメントは似ているなと感じています。結局人間最後は一人。どうしたら自立できるのか?ということを考え、自分の意思で決断、実行できるようなサポートをしています。なので、うちでは何事もまずはやらせてみることを大事にしています。例えば小学校低学年の息子が習い事などで出かける際には、一人でバスで行かせています。もちろんまだ小さいですし、心配な事もありますが、子供自身が一人でバスに乗り目的地に行き、また自分の家に戻ってくるという行動を通じて、自分にはできるんだという自信をもってもらうこと、自分でできたという達成感を感じてもらうことが大切だと考えています。

 

森本流メンテナンス術

Q 森本さんの元気の秘訣は何ですか?

森本さん。

朝3時に起き、早朝に自分の時を確保できた事で、心身共にバランスが取れてきていると思います。というのも、夜10時〜深夜2時のいわゆるゴールデンタイムに睡眠を取ることで、非常に良質な睡眠をとれていることに気づきました。以前は、夜に子供達を寝かして、深夜2時まで仕事をして朝起きるという生活でしたが、イライラすることも多く、体調もあまり良くありませんでした。しかし、夜10時に寝て朝3時に起きる生活に変えたところ、同じ睡眠時間でも身体に良いと実感しはじめました。また、食生活も気をつけて朝はしっかり、夜は軽めの食生活にしています。愛用の漢方もあり、この漢方を飲み始めたことで学生時代から悩まされていた花粉症も緩和されたりと、意識して健康的な生活を心がけることで、やりたいことをできる身体づくりができていると思います。

 

小中学生向けのキャリア学のすすめ

今年の目標と5年後の目標はなんですか?

今すでに活動しているのですが、小中学生を対象とした、キャリアについて考える、キャリア学の機会をもっと提供したいと考えています。子供は周りにいる身近な大人、いわゆる、親や親戚の仕事の範囲内でしか中々働く事や仕事の範囲を考えることができません。子供達にはまだ見ぬ沢山の仕事やキャリアに好奇心をもっと持ってほしいと思っています。まずは高校、大学に行って就職活動をすることになって初めて自分が何をやりたいのか?を考えるのではなく、小さいうちから将来どんなことをしたいのか?を考えてほしいと思っています。そのために、世の中にある多くの魅力的な仕事を子供達にもっと知ってもらいたいと思い、小中学生向けのキャリア学講座を始めました。今は、知り合いの方から声をかけていただいて、という形でやっていますが、今後はもっとこの活動を広げていきたいと思っています。

 

妥協してほしくない

Q 最後に好きなことを仕事にしたいと思っている女性へのメッセージとアドバイスをお願いいたします。

森本千賀子さん全ての女性に、妥協してほしくない、全部手にしてほしい、と真剣に思っています。「森本さんは特別だから」、とよく言われることがありますが、そんなこともないと思います。「本当に手にしたい」と思えば、「どうやったらできるか?」といくつでも知恵がでてくるものです。そして本当にやりたいと思えば周りが力を貸してくれます。それは自分の経験を通じて強く感じていることです。まずは、手に入れることをためらわず妥協しないこと、そして、周囲の人が思わずサポートしたいと思ってもらえるように、まずは「自分の信頼残高を増やすこと」が何よりも大事だと思っています。

 

Never too late!

何事も始めるのに遅すぎる、ということはありません。思った時行動してみることが大事だと信じています。よく言われていることですが、「自分の意識が変わると行動が変わり、行動が変わると習慣が変わり、習慣が変わる自分の人格が変わり、そして人格が変わると人生が変わる」ということを身をもって実感しています。繰り返しになりますが、何事にも遅すぎるということはありません。まずは自分の意識や考え方を変えるということから始めてみるのはどうでしょうか。

(インタビュアー 島田敦子 スイッチカフェ主宰)

 

森本千賀子さん プロフィール

大学卒業後、株式会社リクルート人材センター(現リクルートエージェント)入社。大手企業からベンチャー企業まで幅広い企業を担当し、人材戦略コンサルティング、採用サポートを手がける。2010年よりリクルートエグゼクティブエージェントのエグゼクティブコンサルタント。20代から、組織において自分の強みの活かし方や必要とされる人材になるための考え方を突き詰め実行。累積の営業実績は入社以来常にトップを走り続けている。2012年にNHK「プロフェッショナル仕事の流儀」に出演。毎朝3時に起床し、自分の時間を確保しながら、2児の育児を楽しむ。

【書籍・メディア情報】

『リクルートエージェントNO.1営業ウーマンが教える 社長が欲しい「人財」!』(大和書房)
『No.1営業ウーマンの「朝3時起き」でトリプルハッピーに生きる本』
(幻冬舎)
『HONKI SWITCH ON 本気になれば人生が変わる! (ナナブックス)
『メンターBOOKS 女性管理職のFAQ』
(朝日新聞出版社)
『1000人の経営者に信頼される人の仕事の習慣(日本実業出版社)
『本気の転職』(新星出版社より11月27日(木)発売)

★『プロフェッショナル・勝負の極意スペシャル』
※ 「NHKオンデマンド」というサイトにて、番組のインターネット配信中。
https://www.nhk-ondemand.jp/ 「特選ライブラリー」にて配信中。

森本千賀子さん森本千賀子さん森本千賀子さん森本千賀子さん 森本千賀子さん

島田敦子慶應義塾大学 総合政策学部卒業。卒業後、出産育児関連事業で広告宣伝を担当。インタビューしたママの数は100人を超える。自動車メーカーに転職後一貫してマーケティングを担当。ダイバーシティ推進プロジェクトにも参画し、女性活用の組織立ち上げや女性能力活用について多数の企業ヒアリングを行う。1年間海外研修生として、英国オフィスに勤務。海外でのワークライフバランスを身を持って経験する。震災を機にIT系企業に転職し、現在に至る。キャリアを積んだ女性が結婚、出産などライフステージが変わっても輝き続けられる世の中を目指して、ママ起業家のインタビューやロールモデルとの出会いの場となるイベントを企画実施 「Switch cafe」主宰

Share on Facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 森本 千賀子 様 (株式会社リクルートエグゼクティブエージェント) (後半)
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark

コメント

コメント

こちらの記事もオススメです

OLYMPUS DIGITAL CAMERA千葉聖美様 (インテリアデザイナー) (後半)
kakuraisan-14加倉井さおり様 (ウエルネスライフサポート研究所代表) (後半)
oginosan-8荻野 みどり様(ブラウンシュガーファースト代表)(後半)