キャリアママの新しいライフスタイル提案 ママのわたしSTORY

キャリアママインタビュー・イベント・資格・習い事情報をお届します。

Share on Facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - フォトエッセイスト起業チャレンジ中(その1)
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark

こころいと

はじめまして。まいあこと高田夕子です。

私はほんの少し前まで起業なんて考えていなかったOLでした。
でもあることをきっかけに起業をするという大きなチャレンジに踏み出したのです。

そのストーリーをこれから連載させていただきます。

「りゅうこさん、私起業なんてまだ何も考えてないんですけど…

撮影係するので遊びに行っていいですか?」
今思えば失礼な申し出ですが、これがタネサロン第1回の申し込み時に、
りゅうこさんへ送ったメッセージです。
まさかそのタネサロンで、私が起業の第一歩を踏み出すとは思ってもいなかった事がおわかりいただけるでしょうか。
ただ、それまでに「起業」という言葉が気になっていなかったわけではありません。
毎日7:30を指そうとする時計の針に急き立てられながら、
いつもの時間に出発し、いつもの時間に会社に到着、いつもの時間にIDカードを通して…。
そうした”いつも”が積み重なっていくのを「このままでいいのかな」と眺めるように生活していたのが実の所です。
目の前の席には、私以上に”いつも”を積み上げた先輩が座り、幼稚園からの電話を受けている真っ最中でした。
「きっと私もそうなるんだろうなあ」仕事を丁寧に片付けていく先輩に憧れながら、なんとなく自分を重ねました。
数年後に出産し、キャリアを捨てて勤務時間を短くして通勤し、パートのおばちゃんになるんだと想像したのです。

ところが瞬間的に、その未来を認めたくないと感じました。
育児をしながら会社員として勤めていくのは立派な事です。
しかし、自分がそうして落ち着いてゆく姿を想像できませんでした。
「もっとチャレンジしながら、自分の力で働きたい。だけど、子供のそばで多く時間を過ごしたい」
頭に『起業』という単語が浮かんだのはその時です。
いや、自分なんて、と何度もその単語を消していましたが、『起業』へ気持ちが傾き始めていました。
その頃出会ったのが、タネサロンだったのです。

(つづく)

(まいあ)

Share on Facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - フォトエッセイスト起業チャレンジ中(その1)
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark

コメント

コメント

こちらの記事もオススメです

原由紀子からのメッセージ
竹内 美香さんからのメッセージ
荒井やよいさんからのメッセージ