キャリアママの新しいライフスタイル提案 ママのわたしSTORY

キャリアママインタビュー・イベント・資格・習い事情報をお届します。

Share on Facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 斉藤秀子さん・真理さん母娘「女性の美と健康」インタビュー
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark

斉藤様母娘斉藤秀子さん(左)はチベット体操インストラクター・メイク心理セラピストとして活躍されていて、娘の真理さん(右)は11月にはりきゅうマッサージサロンを開院されました。

お二人がいつも考えることは「女性の美と健康」

秀子さんがやっていらっしゃるチベット体操やメイク、そして真理さんの鍼灸はとても相互関係が深いので、いつもお互いどのように考えられているのか、お二人にお話しを伺ってみました。

 

美と健康のアプローチをよく母娘で話します。

Q.母娘で同じ想い「女性の美と健康」をもって起業されていますが、このことについてはどう思われますか?

秀子さん:こんなに最高なコンビはないと思います。二人ともできるだけ「医者から遠ざかりたい」という共通の想いがあります。真理が始める前から鍼灸にはとても興味がありましたし、私がチベット体操と出会え田のもいいタイミングでした。鍼だけではなく運動、運動だけではなく鍼、手法がいろいろありますし、それらを踏まえて健康で元気なメイクを提供したいです

真理さん: こういう人にはこういうアプローチがいいよね、とかよく具体的に話しています

斉藤様秀子さん: そうなんです。よく話に出るのは、女性は更年期と認めたくないということです。眼鏡をかけたくない、と同じ理由で更年期と認めたくない人が結構います。更年期だと認めて全面的に向き合う方とまだまだ若いという思いからかそこだけは認めたくない、と思われている方がいますので、そのあたりは一人ひとりをしっかりと理解しなくてはいけないなと思います。

真理さん: 母子で「美と健康」をよくお話しますが、ぶつかることも多いです。母はずんずんとすすんでいくのですが、私はあまり進まないのでそのあたりで喧嘩をします。

秀子さん: 私の場合は先を読んでいろんな提案をしていきたいのですが、真理の場合は様子をみて一歩引いて提案をするタイプです。

真理さん: わかるんですけどね・・(笑)

 

ローフードで腸を整えると体重が増えない

Q.ローフード体験料理教室を始めたそうですが、どうしてローフードなのでしょうか?

真理さん: 健康という観点から食は不可欠であり、その一歩としてローフードをおすすめしています。ローフードを始めてから体重が増えませんし肌の調子も良いです。腸の調子が悪いと肌が荒れたりトラブルが起きたりしがしですから腸を整えることが大事です。

秀子さん: 私はローフードは一年くらいとりいれています。私の体験からいうと、私の年代で食べ過ぎの人が多いです。もう少し減らすべきだと思います。朝くらいはお掃除する野菜、果物がベストで、胃が重たくないのがいいですね。ローフードにすると特にダイエットなどはしていませんが、理想体重がキープしやすくなります。
パン・ご飯の朝食にしないことで、午後がつかれにくく、朝の目覚めもよいです。その他にもいろんないいことがあります。

 

内面を磨き、年相応の美しさ・過ごし方を楽しんでほしい

Q.女性へのメッセージをいただけますか?

真理さん: きれいな洋服やお化粧などで表面だけを美しく見せることというのは誰でもできると思いますが、そういうものを取り去ってしまうと’残念…’な感じの方がたくさんいるように思います。
表面を飾るのではなく、土台、つまり根っこからキレイになることが大事だと思います。
つまり、洋服や化粧で飾らなくても充分に輝けることが目標ですので、
食、治療、で根本から見直し、体操を加えることで、ワンランク上の美しさを目指せると思います。

秀子さん: いいわ、その言葉私も同感

真理さん: 実際来ている方は女性が多いのですが、女性同士だから分かることがたくさんあります。
鍼灸治療は患者さんと一対一で向き合いますし、鍼灸の施術は肌を出して行うこともあり、「素」になれる時間なんだと思います。「素の状態」だからこそ、普段話せないような話…例えばからだのことだけではない様々な悩みや、だんなさんや奥さんへのグチだとか。いろいろな話をしてすっきりされる方もいらっしゃいますし、逆に、静かに自分の時間を楽しみたい方もいらっしゃるでしょうし、患者さんの’こんなふうにしたい’というニーズを察知して対応しています。
「素」の時間、自分だけの時間を楽しんでほしいですし、さらに広い目でいえば女性であることを是非楽しんでほしいと思っています。

秀子さん: 最後の言葉が同じでびっくりだわ。私も内面を磨くということを意識してほしいです。外は変わっていくし、老化は仕方ないことだと思いますが、その方の「経験」と「厚み」がとても大事です。
内面が輝いている方は老いてもきれいだということ、私の年だからわかります。
正しく生きているとか笑顔の美しさって出てくるんですよね。つまり外よりも内面の充実を意識してほしいです。
長く運動をしている人は根性や気合が違います。
仕事を一人でやり遂げた人はとても言葉に重みがあります。
老化を恐れなくていいと思いますよ。
よく30代の方でも「もう年だから・」といいますが、そう言ってしまうとその言葉が自分を老けさせます。年相応の美しさ、過ごし方を是非たのしんでほしいですね。

真理さん: 母をみてわかることは、年をとることはこわくないということです。
よく私の友人から「お母さんはきれいだね」と言われるのですが、この年齢で私の世代からきれいだね、といわれるのはすごいと思います。きちんとメイクもしているし、チベット体操含めて昔から運動をしているので、こういう年の取り方ができれば、美しくいられるかなと思います。

 

■■■■■■■■

斉藤様秀子さんと真理さん、
お二人の共通理念は「女性の美と健康」
もともと母子ともに体を動かすことがすきだったこともあるのですが、
それぞれ一見全く異なる業種にいながらも根底にある思い、
「女性の美は内面から、体の健康は根っこから」は同じだと実感いたしました。

チベット体操と鍼、や美容鍼とメイクセラピーなど、
やられていることはもっともっとコラボできそうだと思いました。

これからもお二人を応援したいと思います

 

斉藤秀子さん:  チベット体操で10歳若返りを目指すアンチエイジングサロン グレースロゼ

           「チベット体操と美」に関するインタビュー

斉藤真理さん:  女性の体を根っこから治療するはりきゅうマッサージサロン Raiz(ライス)

           「はりきゅう治療・美容鍼と女性」に関するインタビュー

Share on Facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 斉藤秀子さん・真理さん母娘「女性の美と健康」インタビュー
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark

コメント

コメント

こちらの記事もオススメです

TCカラ―セラピスト養成講座に参加しました
Categories: 体験レポート